コミュニケーション③ご紹介の事故報告

ご紹介の進歩状況、事後報告を忘れない。


私自身も、人やお仕事の紹介をよくする方ですが、紹介頂くことも多々あります。

「類は友を呼ぶ」ではないですが、素敵だなと思った方にご紹介頂いた方はやっぱり素敵で、人のご紹介って本当に有難いですよね。

紹介頂いた直後は「ご紹介ありがとうございます!」と紹介者に連絡はするものの、事後報告をおざなりにしてしまう方が案外多いなあと感じています。

かくいう私は紹介後に報告があってもなくてもあまりに気にならない人間なんですが、きちんとした報告があるとやっぱり嬉しいものですよね。

うまくいった件はもちろん、残念ながら成立しなかった場合や万が一トラブルになった場合でも、紹介頂いた方に状況をいち早く伝えることがマナーだと思っています。

コミュニケーションって正解がないものですから難しいですよね。

私自身も反省することは多々あります、日頃気を付けているポイントをご紹介致しました。

参考になりましたら幸いです!

久賀田有紀


久賀田有紀(株式会社マニクリエーション代表取締役)

2013年マンション一室サロンで開業し、ネイルサロン2店舗経営、海外ネイル協会運営、シニアネイル事業の監修、商品開発を行っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です